ゲームな"らいらぎ"ドットを添えて

ゲーム制作備忘録、撤退しない予防線

進めばあっさりエンディング

はてさて、RPGツクールを使ってみようイベントですが

あっさりと終わりを迎えそうです。

 

・慣れれば案外すぐ

スイッチの概念を理解するのに少し手間取りましたが、

慣れてしまえばあっさりとしたもんでした。

スイッチがON状態になる事を発生条件にしたイベントを設定すれば

案外サクサクです。

サックサク。

テストプレイは死ぬ程やりましたけどね。

そこでようやく掴めて来るものがけっこうあります。ある気がします。

 

加えて後半はほとんど力つきていましたし、イベントなんて数える程しかありません。

もう早くエンディングをつくりたくて仕方がなかった。

 

当然の事を言いますが、イベントの名前などはきちんと管理しないと

こんがらがってもうイライラマックスですよ。

 

階段1、階段2、階段3

……どれがどれだかわからない。

 

いや、分かってます、アホなのは分かってます。

でもまぁ分かるだろうとか思っちゃたんですよ。

次からやりますよ。次から。

 

さてと、今回つくったのは簡単なお試し、というつもりだったので。

非常に短いです。

もう三分もあればゲームクリア。

ババ抜きの方が時間かかりますね、確実に。

 

内容は会社を出て家に帰ると言う単純なもの。

敵も部長以外出てきません。

f:id:rairagi:20160830224701p:plain

きちんとフラグを立てないと部長に捕まってゲームオーバー。

ぜんぜん私の日常とは関係ない事をお伝えしておきます。

いや、マジで。マジだって!部長に言うとかやめて!

 

んでフラグをきちんと立てると……

f:id:rairagi:20160830225034p:plain

はい、定時に帰れます。

まぁゲームの中の世界ぐらいファンタジーでもいいんじゃないかな?

剣があり、魔法があり、定時退社もある。

 

と、私の思いをふんだんに詰め込んだ渾身のクソゲーとして一応完成しました!

いやいや、私が定時退社できないとかじゃないです。

そんな今の日本のありように一石を投じたかっただけです。

 

はい。

そんな事はどうでもいいとして、

完成したものの、このゲームはどうすればいいのでしょう。

友人知人にプレイしてもらってもいいですが……

やはり発表の場が欲しいと言うもの。

 

よく聞くのはフリーゲーム夢現さんとかですかね?

まぁ今までゲームを投稿する事など考えた事もなかったので全然調べていませんが、

グーグル先生に聞いてみようかと思います。

 

とりあえず使ってみた感想を……

やっぱり自分の思い通り……と言うにはまだまだ修行が足りないですが、

自分の考えたゲームがこんなに簡単につくれるRPGツクールはやっぱりすげー!

科学の力ってスゲー!

ってとこですね。

世の中便利になったもんです。

 

さて、折角基本中の基本が分かったのだから、

次はきちんと計画を練ってつくって行きたいですね。

 

ま、気楽に行きましょう。

気楽にね。